備えあれば憂い無し!?

お友達同士や、彼氏や彼女と、そしてご家族などやさらには社内旅行や就学旅行まで、ここ20年程度でも海外へ旅行に出る人たちの数はグンと増えています。1980年代後半から円高の影響でその数を伸ばし始め、2000年には1780万人を記録し、ここ数年は日本に留まる若者が多いなどと言われている時代ですが、それでもまたまた円高の影響で近隣国への旅行に出る方も増え、昨年2010年には1660万人が海外旅行へと出ています。それと同時に渡航先での事故やトラブルなどの数もやはり増えてしまうわけですが、そんな時に役立つのが「海外旅行傷害保険」です。海外旅行へ行く時、必ずと言って良いほどほとんどの方が加入をしていくわけですが、実際その保険の詳しい内容など知らずに旅行に出られてしまう方も多いのではないでしょうか?本当は請求が出来たのに保険内容をよく知らずそのまま自腹で払い保険請求をしなかったケースや、保険でカバーされない内容のことを起こしてしまったりもあり、やはりお金や命に関わる大切な物ですので、できるだけその内容も理解をした上で旅行には出たいものです。保険とは言え、いろいろな種類や会社が販売しています。それらを理解し加入することでより快適な旅行になると思いますので、今日は1つ、海外旅行保険について学んでみましょう。

 

ページの先頭へ